2018年始のごあいさつ

2019年、新年あけましておめでとうございます。私は喪中なのですが。

 

ひさびさにちょっとブログを更新してみようかという気になりまして、とりあえずは新年のごあいさつから始めることにしました。

 

実は以前からのこのブログでの文体は「である」調の常体で書いていたので、再開後も常体で始めようかと思ったのですが、なんとなくしっくりこないものがあるので、ちょっと「ですます」調の敬体で書いてみています。

 

今年の年末は29日(土)までお仕事、その後忘年会でした。翌日は何も予定が入っていなかったことをいいことに一日休養、大晦日はとりあえずのお正月準備と、部屋の片付けに着手して、部屋掃除やら洗い物をしながら紅白をなんとなく見ていました。

 

新年は朝起きて簡単なおせちとお雑煮を食べたものの、また眠くなってがっつりお昼寝、結局夕方になって近所の神社に行きました。日中に参拝する例年なら、だいたい寒風吹きすさぶなか1時間近くは並ぶところ、列もなくすんなりと境内に入ることができました。こんなことなら来年からは遅い時間に行こうかなとおもっているところです。

 

さてこのブログをどう運用していこうか、実はあまり方針も決まっているわけではないのですが、ツイッターはてなブックマークでは字数が限られているようなことについて、フォロー的な記事をアップしていければと思っています。とりあえず、そんなわけでよろしくお願いします。

f:id:usataro:20190101172108j:plain

この東伏見稲荷神社は実は昭和になってからできた新しい神社。