雑記

はてなBlogに移行

2010年代に入ってからというもの放置状態だった「うさたろう日記はてな版」を、はてなBlogで再興することにした。さすがにはてなのサービスだけあって、過去記事をそのまま引っ越しできる点はありがたい。ただ、まだ使い勝手がよくわかっていないところもあ…

こっそり更新してみる

お仕事が学期モードから夏休みモードに切り替わりつつあって、ようやく文章書いたりする余裕が出てきつつあるので、こっそりと更新してみる。ちょっと写真なんかをアップしていきたい。もう2年ほど前の中国地方旅行とか、史跡系の巡検とか、まあそれもぼちぼ…

ご無沙汰でした。

ふだんの話はtwitterの方でぽろぽろ書くようになっちゃって、こちらはとんとご無沙汰状態になっていたんだけれど、twitterの字数制限ってけっこう大きくて、まとまった話をちゃんと展開できないことに、やや不満を感じてた。なので、こちらの方もぼちぼち復…

テキスト庵の「解散」。

今日、何とはなしにネットを巡っていて、id:fujiponさんのサイトに、「さようなら、『テキスト庵』 - 琥珀色の戯言」というタイトルを見て驚いた。その後、kous37さんのサイトなど、テキスト庵に言及しているサイトをいくつか見て、閉鎖に至ったことを理解し…

ツイッター連動は解除。

直接記事を書くのは久しぶりかもしれない。2月から開始していたツイッター連動だが、正直こんなログを残しておく価値あるんだろうかという気が大きくなってきたのと、僕とやりとりしてた他の人は残す気がないかもしれないということ、そしてともかく同じよう…

ツイッターとどう連動させるか。

ツイッターをここと連動させるようになってから、いろいろと試行錯誤している。その日の分のツイートをここにまとめておく設定にしたんだけれど、実はそのことで今ちょっと思案中。ツイッターを使い始めてわかったのは、ほんとにただの呟きというかそういう…

2011年03月01日のツイート

@usataro1999: NHK教育「歴史は眠らない」を見損ねた?!さっそく再放送の録画を予約しといた。2011-03-02 00:36:35 via web @usataro1999: 関係者の方々どうもお疲れさまです。 / 東京新聞:入試投稿 早大が9900人答案照合:社会(TOKYO Web) URL2011-03-01…

ツイッター連動

そういえばこちらの方に全然書いてなかったのでした。みなさんあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。ところで、こういう体たらくなので、ツイッターとはてブを連動させて、さらにそのコメントをここに載せることで、ブログとしての…

さようなら、うさ吉。

ブログペットのサービスが終了した。それに伴って、右側に設置していたブログパーツも削除した。ついでに、すでにサービスを止めていたらしい0系新幹線のブログパーツも削除した。昨日一昨日と採点作業に追われてバタバタしていたので、うさ吉の最期を看取る…

しかしおもしろいな

突然のホットエントリ入りで、今まで開店休業状態だったブログのアクセス数が3桁増えた。ちょうど仕事も一段落ついたところだし、ブログを再開するにはいいきっかけだった。今回ブコメでいろんな意見を見ることができて、なかなかおもしろかった。で、まず思…

突然ホットエントリに

もう4年、いや、四捨五入すると5年近く前に書いたこの記事http://d.hatena.ne.jp/usataro/20060408/p2が、突然はてなブックマークのホットエントリに入ってびっくりしている。正直この頃は経済学的な考え方をそこまで知らなかったので、この土居氏の議論はほ…

忘れてた仕事。

先週の土日は歴史学研究会大会。僕は中世史部会に参加。報告者始めみなさんお疲れさまでした。で、いつもなら土日に片づける仕事が片づけられなかったので、授業期間中の月曜と火曜にかけてなんとか終わらせる。けっこう無理して仕事したので、水曜午後と木…

因幡国府とその周辺(その2)

因幡国府は大伴家持が万葉集最後の歌を詠んだ地らしく、それにまつわる歌碑があった。 この歌碑群のうち、真ん中の大きな古い歌碑が家持の歌碑らしい。「天平宝字三年春正月一日、因幡国の庁にして、饗を国郡の司等に賜へる宴の歌」として、「新しき 年の始…

因幡国府とその周辺(その1)。

こないだ新シリーズを始めたばかりなんだけれど、前の分が残っているのを忘れてた。ということで、これとあと餘部鉄橋、京都で終了の予定。この行程は、松江から鳥取まで。途中の米子駅では、ねずみ男自販機とねずみ男売店を発見。

中国地方の旅その1:津山への鉄路

月も変わったことなので、今日から新シリーズ。去年の夏、相方さんと津山と瀬戸内を旅行したので、その写真と旅の記録を紹介していくシリーズ。今回の旅は、18きっぷを使って東海道・山陽線を西行するという、まとまった休みがなければなかなかできないこと…

歴史系番組と歴史学研究

ところで、1978年に始まった鈴木健二アナの司会として知られる「歴史への招待」は、ここでの座談会なんかを読むと、歴史をテレビ的な情報として伝えたいという狙いがあったようだ。歴史や歴史学が教養・学術として君臨していた時代の残滓が濃厚に残っていた1…

タイムスクープハンター第2部

今日はNHKのタイムスクープハンター2nd stage「室町飢饉(ききん)救援隊」を見た。このシリーズ、以前たまたま夜に見たのだが、これまでの歴史系番組にありがちな英雄史観や歴史小説的な話とは一線を画していて、一般的にはあまり知られていない、当時の社…

「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる」

朝イチのお仕事が終わって帰宅し、少し早いお昼を食べながらNHKを見てたら、NHK-BSドキュメンタリーコレクションという特集を新宿のバルト9でやっているという宣伝をやっていた。そこで取り上げられていたのが、この作品だった。お正月に、これまたNHKでやっ…

違憲判決と最高裁判事の「宗教観」

帰宅して晩ご飯の用意をしながらテレビをつけていたら、神社をめぐる裁判で最高裁が違憲判決を出したというニュースが聞こえてきた。ニュースでは片手間に音声を聞いていただけだったので、ご飯食べ終わってから改めていろいろ調べてみた。ニュースサイトの…

カウンタが10万を超えました。

最近ぼちぼち更新していたこのブログのカウンタも、このたび10万を超えました。見てくださった方々に感謝です。こんな調子で時間とやる気のある時に更新というなまけ者スタイルで、これからもぼちぼちやっていきます。

詐欺まがいスパムにむかついたので晒すの巻

日々けっこうな量のスパムが来るのは日常茶飯事なのだが、これは詐欺まがいの悪質なスパム、しかも携帯に送りつけられてきたって点でも悪質なので、ここに晒し上げることにする。(引用開始) (株)メディア総合通信データ TEL:03-6457-7409担当の森と申しま…

松江城登城その3:天守に登る

ずいぶん前に二の丸までたどり着いておきながら、天守編をアップしてなかった。そこでこのたび、半年ぶりに本丸・天守編をアップ。この入口を抜けると本丸。昔訪れた時、本丸は有料だったような気がしたんだけれど、どうだったかなあ?

身欠き鰊に挑戦する。

僕の仕事納めは29日。横浜でのお仕事で本年度のお仕事は終了。その後、毎年恒例の忘年会に出て、終電の数本前に帰宅した。面子もだいたい固定なのに、普段あんまり話せない人と話ができたのはよかったな。昨日は昼から、思い立ってえいやっとリビングの大掃…

横浜〜♪

最近仕事で横浜にばかり行ってる。12月中旬に買った横浜までの回数券がもう使い終わろうとしてるのに、駅の周辺くらいしか行ってない。そういう悲しい状況ではあるのだが、街を歩くと、同じ首都圏、しかも大都市なのに、街を歩く人の雰囲気がごく微妙に東京…

お仕事週間もラスト

先週はほんとにたくさん仕事をこなした。こないだの土日がピークだったが、なんとか今年も風邪引いたり体調崩したりすることもなく、乗り切ることができた。まだ一仕事残ってはいるが、なんとか今晩から明日に掛けて終わらしちゃえば、あとは自宅でのお仕事…

やっぱりメモリも

ハードディスク換装後もWindowsXPの再セットアップがなかなかうまくいかない。どうもこれはやはりメモリにも問題があるのではないかと思い、もう一度メモリをテストしてみた。僕のデスクトップ、DELLのDimension4500Cには、もともとの128Mのメモリと、後で増…

ハードディスクは買ったが。

今日はお仕事関係で都心に行く用があったので、ついでに内蔵ハードディスクも購入。こないだは8000円のモノを買う直前まで行ったが、今回見つけたのは3000円弱のモノ。これならまあ失敗してもダメージは大きくない。夜の会議が終わって帰宅後、ネットの情報…

昨日は真珠湾。

12月8日はパールハーバーから68年ということで、テレビ番組でもいくつか関連する番組を放送していた。僕が見たのはNHKばっかりで、「真珠湾の謎 〜悲劇の特殊潜航艇〜」、「日米開戦を語る 海軍はなぜ過ったのか〜400時間の証言より〜」の2つ。真珠湾の方…

今日は動きなし。

デスクトップパソコン格闘記。今日は特に動きなし。今日都心に出かける用事があると、昨日は思っていたのだが、よくよく考えると明日の話だった。今日は特にパソコン関係は手をつけていない。そろそろ添削のお仕事もこなさないとまずいし、試験の採点もある…

今日書かないと

2ヶ月空いちゃうことになる。別に、だからというわけでもないけれど、とりあえずぼちぼち復活しようかな。最近は仕事がけっこう忙しくて、特にこれから半月はてんてこ舞いになりそう。その割には、今日は仕事がちっとも進まなかったんだが。研究の方もほんと…

尾張名古屋を巡見する。

先週は、火曜から木曜まで名古屋を中心に巡見旅行に行った。僕は火曜午前中は授業なので、この日の夜から参加した。今回はJR東海ツアーズが発売している「ぷらとこだま」を使った。これは知っている人も多いと思うが、こだま号指定席をツアーとして販売する…

地方の自民党はこれからどうなるのだろうか。

すでに旧聞に属するが、民主の大勝。注目の長崎2区は、実家のある地域だった。しかも勝利した福田陣営が記者会見した特設会場は、実家のすぐ近くだったようで、そこにびっくりだった。それにしてもあの選挙区で民主が勝利したというのには、さすがに僕もけっ…

9月に入った。

7月後半から8月前半は、予想外に多かった仕事に追われていた。後半は、1週間ほど岡山、広島方面に旅行に行っていた。相方さんの休みが取れ、偶然僕のスケジュールもこの時期空いたというのは、これまでなかなかなかったことだった。というわけで、これからし…

店長はどのくらい規則を守るべきか。

吉本ばなな氏が仲間と居酒屋に行った時、おみやげのワインを開けたことが店からとがめられたって話が、じっぽさんのところで紹介されて以来、いろんなところで話題になっている。活字中毒R。ここで踏まえておくべき状況は以下の通り。 ばなな氏らの持ち込ん…

終戦記念日。

終戦から64年。お昼のニュースを見ていたら、麻生首相が千鳥ヶ淵の戦没者墓苑に行ったというニュースが流れていた。あんまりこちらの方はニュースにならないような気がするが、歴代の首相はどのくらい、この戦没者墓苑に参っているんだろう。

8月1日(土)は東久留米駅で『めぞん一刻』時計坂駅の面影を偲ぶスタンプラリー

以前、めぞん一刻のモデルになったとされる東久留米駅北口周辺の訪問記を書いた。http://d.hatena.ne.jp/usataro/20081110/p2その後しばらくの間北口駅舎は残されていたが、このたび取り壊されることとなったようだ。この機に、東久留米駅前商店街の主催、東…

松江城登城その2:二の丸をめぐり往時を偲ぶ。

山陰旅行シリーズ。二の丸は、江戸時代には御書院という御殿があったところだ。江戸時代初期には御殿として使われていたようだが、さすがに丘陵中腹の立地で規模が小さいためか、三代藩主以降は藩主居所としての機能は別のところに移ったようだ。その後はお…

松江城登城その1:二の丸手前まで

山陰シリーズの再開。寝台列車で現地入りしたにもかかわらず自転車爆走で巡見するなど、前日は少し無理をしすぎたので、翌日は少し抑えめの予定にする。朝風呂の大浴場からも、朝食会場のレストランからも、朝日に輝く宍道湖が一望できた。その贅沢な景色を…

コメント。

仕事が本格的に始動し始めて忙しくなったのと、最近論文書きのための作業をやっているのとで、あんまり記事を書いてないんだけれど、はてブのコメントに反応があったので少しここで触れておく。id:mujige さんの記事「核実験の日、ピョンヤンにて」―朝鮮はな…

水戸黄門ストーリーの変遷

記事の主張とはあんまり関係ないんだが。 水戸黄門は体裁こそ時代劇だが、出てくるテーマは現代的である。庶民の価値観(勤勉であること)が、中間支配層に搾取されそうになるのだが最高権力者である水戸光圀は庶民の味方であるという神話的なストーリーが19…

出雲風土記の丘と出雲国府跡周辺。

出雲大社周辺の巡見を終えたのち、一畑電鉄に乗って松江しんじ湖温泉駅へ向かった。途中、一畑薬師や鰐淵寺にも寄りたかったのだが、時間の関係で今回はパス。駅から歩いて数分のところにある宿に荷物を置き、そしてそこでレンタサイクルを借りて、一路、出…

外園豊喜さん訃報。

もう旧聞に属するが、外園さんの訃報に接し、お通夜に行ってきた。僕自身は教えを受けてはいないが、外園ゼミ出身の人々とはいろいろ関係していることもあり、一度史料調査に誘ってもらったこともあった。そういえば、外園ゼミ出身の先輩の引っ越しを手伝っ…

出雲大社とその周辺(後編)。

2007年にできた島根県立古代歴史文化博物館。 入口までの長いアプローチは、大社本殿の古図にある「引橋一町」をイメージしたものだという。この博物館は、すでに紹介した出雲大社境内出土の宇豆柱を中心に、神社はもちろん、荒神谷遺跡など出雲地域の著名な…

出雲大社とその周辺(前編)。

サンライズ出雲は終点の出雲市まで乗車した。出雲大社が最初の目的地だったのである。終着の出雲市駅で一畑電鉄に乗り換え、出雲大社を目指す。電鉄出雲市駅は高架化されていて近代的な施設だった。前に来たっけなあ?

サンライズ出雲に乗る(後編)

関ヶ原の辺りで一度目が覚めた。米原を過ぎてもう一度眠り、次に目が覚めたのは上郡だった。停車だったか発車だったかの時の衝撃で目を覚ました。5時49分。それから約40分で岡山に到着。ここで出雲と瀬戸を切り離す。その作業を見ようと、岡山のちょっと手前…

サンライズ出雲に乗る(前編)

最後のブルートレインが東京駅に到着したその翌日、僕はサンライズ出雲に乗り山陰地方に向かった。今日はその乗車記を。実はこの日、クレジットカードなどの入ったカードケースを無くしてしまって、旅立つ前から暗雲が立ちこめていた。が、親切な店員さんが…

九州ブルトレの廃止と在来線鉄道網

3月14日のダイヤ改正に伴い、寝台特急の富士・はやぶさが廃止された。ニュースでも大きく取り上げられたが、実はこの日東京駅に最終列車を見送りに行ってきた。九州出身の人間にとって、九州ブルトレは地元と東京とをつなぐ絆のような意味を持つ列車で、だか…

史料批判。

研究会の帰りに本屋に立ち寄った時、ふと興味を引かれる本の表紙が目に飛び込んできた。お、と思い手に取ってみた。パラパラと眺めているうち、ほんとに偶然に、あるページに目がとまった。その本は歴史系の内容で、史料を引用しながら文章が展開していって…

掃除機を買う。

僕んちで使っていた掃除機は、大学4年に寮を出て初めて一人暮らしをしたときに実家のお古を譲り受けたものだった。なので、少なく見積もっても15年は経っている代物。ところが、どうもコンセント部分が断線しているらしく、スイッチを入れても動かなくなって…

中川大臣辞任と権力者の孤独。

いま上の文章を書きながらつけているテレビでは、中川財務相辞任のニュースが流れている。あれが風邪薬なんかじゃなくて酒によるものだろうというのは、だいたいはみんな感づいているところだと思う。明らかにあれはまずいんで、辞任は当然だと思うけれど、…