時評

突然ホットエントリに

もう4年、いや、四捨五入すると5年近く前に書いたこの記事http://d.hatena.ne.jp/usataro/20060408/p2が、突然はてなブックマークのホットエントリに入ってびっくりしている。正直この頃は経済学的な考え方をそこまで知らなかったので、この土居氏の議論はほ…

歴史系番組と歴史学研究

ところで、1978年に始まった鈴木健二アナの司会として知られる「歴史への招待」は、ここでの座談会なんかを読むと、歴史をテレビ的な情報として伝えたいという狙いがあったようだ。歴史や歴史学が教養・学術として君臨していた時代の残滓が濃厚に残っていた1…

違憲判決と最高裁判事の「宗教観」

帰宅して晩ご飯の用意をしながらテレビをつけていたら、神社をめぐる裁判で最高裁が違憲判決を出したというニュースが聞こえてきた。ニュースでは片手間に音声を聞いていただけだったので、ご飯食べ終わってから改めていろいろ調べてみた。ニュースサイトの…

昨日は真珠湾。

12月8日はパールハーバーから68年ということで、テレビ番組でもいくつか関連する番組を放送していた。僕が見たのはNHKばっかりで、「真珠湾の謎 〜悲劇の特殊潜航艇〜」、「日米開戦を語る 海軍はなぜ過ったのか〜400時間の証言より〜」の2つ。真珠湾の方…

地方の自民党はこれからどうなるのだろうか。

すでに旧聞に属するが、民主の大勝。注目の長崎2区は、実家のある地域だった。しかも勝利した福田陣営が記者会見した特設会場は、実家のすぐ近くだったようで、そこにびっくりだった。それにしてもあの選挙区で民主が勝利したというのには、さすがに僕もけっ…

終戦記念日。

終戦から64年。お昼のニュースを見ていたら、麻生首相が千鳥ヶ淵の戦没者墓苑に行ったというニュースが流れていた。あんまりこちらの方はニュースにならないような気がするが、歴代の首相はどのくらい、この戦没者墓苑に参っているんだろう。

コメント。

仕事が本格的に始動し始めて忙しくなったのと、最近論文書きのための作業をやっているのとで、あんまり記事を書いてないんだけれど、はてブのコメントに反応があったので少しここで触れておく。id:mujige さんの記事「核実験の日、ピョンヤンにて」―朝鮮はな…

外園豊喜さん訃報。

もう旧聞に属するが、外園さんの訃報に接し、お通夜に行ってきた。僕自身は教えを受けてはいないが、外園ゼミ出身の人々とはいろいろ関係していることもあり、一度史料調査に誘ってもらったこともあった。そういえば、外園ゼミ出身の先輩の引っ越しを手伝っ…

中川大臣辞任と権力者の孤独。

いま上の文章を書きながらつけているテレビでは、中川財務相辞任のニュースが流れている。あれが風邪薬なんかじゃなくて酒によるものだろうというのは、だいたいはみんな感づいているところだと思う。明らかにあれはまずいんで、辞任は当然だと思うけれど、…

鞆の浦埋立架橋問題。

http://www.asahi.com/national/update/0211/OSK200902110018.html 江戸時代の港や町並みが残り、映画「崖(がけ)の上のポニョ」の舞台ともされる広島県福山市の「鞆(とも)の浦」で県や市が進める埋め立て・架橋計画の認可を国が渋っている。世界遺産登録…

もう「建国記念の日」なんていらない。

今日は「建国記念の日」。勤め先の学校の教室に貼ってあった行事予定表に「建国記念日」とあったのを見て、「建国記念日」じゃなくて「建国記念の日」だからなと、生徒に注意を促すことくらいはしておいたが、そもそもなんで今日が祝日になっているのかとい…

イスラエルのガザ地区攻撃。

死者200人以上って。最近この辺のニュース聞かないなと思っていたけど、半年停戦してて、それが終わった途端こうなったようだ。日本にいるからなのかもしれないが、パレスチナ問題でどうにもよくわからないのは、なんでイスラエルはこんな正規軍を使った大規…

新幹線0系さようなら。

ニュースでもけっこう取り上げられていたのでご存じの向きも多きかと思うが、東海道新幹線開業当時から走り続けてきた団子鼻の新幹線0系が最後の営業運転を終えた。実は僕は夏に乗車していたので、その時の写真をアップしておこうと思う。博多駅にて。

報道とスポンサー。

秋葉原の事件。僕自身は秋葉原にはそんなに馴染みはないが、知ってる方の親戚が事件で亡くなったことを知り、そういう形で事件との接点があったことに少し驚いている。けれどもこの事件の背景としてすでにいろんな人がいろんなことを言っている容疑者の労働…

旧長崎刑務所のその後。

ちょっと話は先に進むが、実家に帰る途中に旧長崎刑務所があるので、その後の状況を確認しに行った。その現状がこれ。正門の保存状況はとてもよいと思う。 ところが、旧庁舎部分の保存状況はこのような状況だった。 そしてあとは広大な空き地が広がるのみ。…

引っ越しなんて簡単にはできない。

私が地域格差に冷淡なのも、転居の自由が憲法で保証されているからだ。中国みたく、都市戸籍がなければその都市に住めないというのであればとにかく、日本はそういう国ではない。いやなら引っ越せばいい。自由がある以上、その自由を行使した結果、すなわち…

ソウルの南大門焼失。

http://www.asahi.com/international/update/0211/TKY200802110015.html10日夜出火したソウル市の「南大門」(崇礼門)は、木造二層構造の楼閣のうち、一階部分のごく一部を残して全焼、崩壊した。韓国大手朝刊各紙が一面トップで火災を伝えるなど、韓国社…

地方都市の問題と限界集落の問題(その2)

昨日の続き。 地方都市の問題 ここ数十年のあいだに無計画に拡大した「郊外」は、住民が自動車で移動することを前提に形成されている。郊外型の大規模店舗にしろ、田んぼや畠、山林をつぶして広がる住宅地にしろ、車なしでは考えられない。おそらくはアメリ…

地方都市の問題と限界集落の問題。

やっぱり無駄な道路は多いぞ - 雑種路線でいこうこれから人口が減ろうという国で、人里離れた限界集落の維持に財政資金を注ぎ込む必要は全くない。医療制度は崩壊しつつあるし、世話してくれる若者も減っているし街に出てしまったのだから、年寄りは都市部に…

旧刑務所跡地の開発における赤レンガ建築の重要性

こないだ5月に帰省した時もそうだったが、率直に言って僕が高校の頃過ごした時よりも、諌早の街は明らかに衰えている観は否めない。そして衰退を感じさせるのは、道路だけが立派になって人がちっとも歩いていない市街地中心部を車で通る時だ。その代わり、…

旧長崎刑務所保存問題のその後。

旧長崎刑務所の解体が始まった。当初は更地にされるということだったが、どうやら正門と管理棟の一部が保存される可能性が出てきた。前村記念博物館さんのところで保存に関するニュースが紹介されていた。前村記念博物館ブログ - 旧長崎刑務所の近況など前村…

佐世保の事件。

事件現場は昔お仕事で訪れたことがあるところの目の前。しかもその際お邪魔した僕の指導教授のご実家のけっこうご近所。さらに言えば、すぐ近くの交通公園は、小学生の時に友人たちと行った記憶がある*1。夜のうちはあまりわからなかったが、明るくなると次…

ブルートレイン大幅削減。

今日の朝日新聞朝刊。前々から「あかつき」がヤバイ、「銀河」もひょっとしたら、なんて噂があり、「あかつき」はそろそろだと言われていたけれど、再来年には「富士」や「はやぶさ」までもが。長崎出身の僕としては、優等列車の象徴のように思ってきた「さ…

安倍前首相の政策を断固支持する。

教科書検定ネタは旬が過ぎちゃったけど、なんか書くつもり。ただ今日は別のニュース。http://mainichi.jp/select/biz/news/20071013k0000m020100000c.html 財政審:教員の定数増を求める文科省に批判的意見が相次ぐ08年度予算編成の基本的考え方を話し合う…

ビルマ情勢に対応できていない福田政権。

ビルマ(ミャンマー)で日本人のジャーナリストが軍に殺害された。とくに欧米諸国はビルマの軍事政権に対し厳しい姿勢を示している。それなのに日本政府は、自国民を殺害された当事国であるにもかかわらず緩慢な対応に終始している。http://www.asahi.com/po…

安倍首相の「官打ち」。

なんでこのタイミングで?というのが大方の、そして僕の最初に感じた率直な感想だった。政権を投げ出したと言われてもしょうがないと思う。体調不良説・脱税疑惑説など、このタイミングでの退陣の背景をめぐってはさまざまな憶測が語られている。いずれ事実…

台風とホームレス。

最近昼夜が逆転しちゃって、明け方に寝る癖が付いてしまっている。そのせいで、今回の台風が通り過ぎるまでだいたい起きていたんだけど、朝からのニュースは見てなかった。帰宅後ニュースを見ると、どうやら多摩川でホームレスの人たちが大勢河原に取り残さ…

飛行機炎上。

人的な被害がほとんどなかったのは幸いだなあ。僕はと言えば、テレビを付けっぱなしのまま少しうつらうつらしていたら、なんか空港が火事になる夢を見てた。何かおかしいと思って目を覚ましたら、やっぱりテレビではそのニュースだった。どうやら半分眠って…

そもそもなんでフジモリが?

昨日はまるで国民新党を評価するかのようなこと書いたけど、ここってフジモリを比例代表候補として立ててたんだよな。あと、TVCMもニュースかなにかで見たけれど、若者たちに綿貫が「活を入れる」っていうほとんど冗談だろってセンス。これ、ガチでやってる…

自民大敗と地域政党の可能性。

参院選で自民大敗。ここまでひどい失態が続いたのだから、自業自得としか言いようがないな。それにしても、結果が出ないうちから続投を表明したのは、政権維持のために先手を打ったんだろうか。自民党の有力者はその発言を擁護していたが、あくまで「総理が…

「成長が実感」になる前に。

政府・与党は秋以降に税制の見直しを進めていくなかで消費税についても検討する、てなことを言いはじめた。消費税を上げなくてもすむ方向で、なんて安倍首相は言っているが、消費税以外の税について具体的に何にも言わないなかで消費税だけ「できれば上げず…

久間はなんだかな。

長崎県選出のくせによくあんな発言するよなあ。思慮のなさというか、思いつきで発言しちゃうところにはほとほと呆れる。長崎県と言っても地域的にはけっこう多様で、久間のもともとの地元の辺りでは、被爆者があまりいなかったり被爆経験のリアリティが希薄…

旧長崎刑務所見学。

とりあえず写真だけアップした旧長崎刑務所一般公開の見学記を。写真はこっちにも再掲します。長崎新聞の記事で旧長崎刑務所が再開発のため解体され、その前に一般公開されるという記事を『長崎新聞』で目にし、考えていた予定を変更して見学に行くことを即…

明治期の一大赤レンガ建築群、旧長崎刑務所解体へ。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070526/02.shtml 法事で実家に帰った際、解体前の一般公開が行われるというニュースを帰京当日に知り、行ってきた。1907年建築の監獄建築で、千葉、金沢、奈良、鹿児島とともに五大監獄の一つ。設計は監獄建築を多く手…

憲法記念日。

新憲法施行から60年の記念すべき年に当たるはずの今年だが、特に政府がなんか行事をやったとかっていうニュースを、僕は寡聞にして知らない。この辺にこそ、現政権・与党の現憲法へのスタンスがにじみ出ているように思える。旧憲法は、基本的人権の欠如など…

長崎市長暗殺。

まさか保守系の伊藤市長があんな駅前で凶弾に倒れるなんて思ってもみなかった。事件としては、報道されている限りでは政治性は薄いようだけれど、それでも2代続けて、しかも今回は命を落としてしまうだなんてなあ。「選挙」というものがある限り、公職者ない…

市民は新刊本など読むな、か。

図書購入費が前年度の10分の1に激減 山陽小野田市は二〇〇七年度当初予算案で図書購入費を大幅に削っている。中央、厚狭の両図書館の予算は〇六年度の十分の一に減り、新刊本、雑誌、新聞が満足にそろわない状況に陥る。八日から始まった定例市議会一般質問…

そのまんま東氏当選。

地元の状況がどういう感じだったのか僕はよく知らないが、在学中の彼に関しては、けっこうまじめに勉強してたって話を当時から聞いていた。夜10時まで開いている学部の図書館で、閉館近くまでよく勉強していたのを目撃されているし、演習なんかでも積極的な…

フセイン処刑。

いくら独裁者だからって、こんなに性急に処刑する必要なんてあったんだろうか。これがさらなる国内対立を生むことにでもなれば、元も子もないような気がするんだけれど。それに、アメリカ的な理想論から言えば、処刑者を出さずにきちんと民主主義的政体を樹…

そうこうしているうちに

教育基本法の改悪も参議院通っちゃったし、いつの間にか防衛省なんて省になるらしいし。愛国心に関する表現は多少和らいだ観はあるけれど、これも大きな問題。でも最大の問題は、やっぱり「不当な介入」をめぐる問題だというのは衆目の一致するところだろう…

イラン人家族問題。

不法滞在で強制送還されるっていう話。 mainichi-msn co - Bing 要するにオーバーステイってことなんだろう。ただこういう平穏に日本で生活している人を一罰百戒的に強制退去させるのって、人道的にどうかと思うし、特に子どもたちのことを考えるなら、別に…

履修漏れ問題その後。

toyaさんからトラックバックをいただく。僕のいた高校でも、どうも以前にはもう少し緩い雰囲気があったようだった。それがこないだ書いたようになっちゃったのは、同じ学力レベルの高校を地域にもう一校作って、両校で競争させるシステムにしたからじゃない…

地歴未履修問題。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061024it14.htm mainichi-msn co - Bingここら辺で言われている未履修問題だけれど、ちょうど僕の通ってた高校と同じような雰囲気を感じたので、この高校で起こった問題も、その構造をなんとなく推測できる。「公…

代理母お代わり。

こちらの方から文中リンクしてもらって、さらにニュースサイトでも取り上げられてるけれど、なんと娘の代理母となった50代の女性が出産したとのこと。この場合、確かにお金で解決という要素はないかもしれない。けれども、遺伝子至上主義という点でいびつな…

代理母問題。

この問題はなんかタレント個人の問題としてしか取り上げられていないようだけれど、こんなのが認められるなんて、絶対おかしいと僕は思う。望んでいるのに子どもができないこと自体はお気の毒なことだし、いろいろと手を尽くしたい気持ちもわからないではな…

核実験問題。

ここ数日の話題はなんと言っても北朝鮮の核実験問題だけれど、これはもう言語道断なので、特に書く必要もないかな。一つだけ気になるのは、核の問題にかこつけて、日本政府が周辺事態法の適用などきな臭い動きをはじめていること。日本がなし崩し的に軍事的…

自民党は本当に「保守」政党なのか。

国立駅舎の解体工事が始まることをこちらで知った。報道などで知っている方も多いと思うが、国立駅舎は、というか国立という地域そのものが、もともと西武鉄道創業者として知られる堤康次郎によって戦前に開発された学園都市であり、駅舎も堤が作ってそれを…

今回の低気圧と気象庁の対応。

台風並みの低気圧で、特に海上での事故が相次いで起こったけれど、これ、気象庁はちゃんと十分な警戒を呼びかけていたのか、ちょっと疑問に思う。東京23区や多摩では、あんなに風が強かったり雨もひどかったというのに、結局警報は何にも発令されなかった。…

不倫なんてどうでもいい。

民主党の議員とニュースのアナウンサーの密会現場が写真に撮られ、問題になっているようだ。けれども正直なところ、どうしてこの件で議員としてどうこうとかいう事態になっちゃうのか、さっぱり理解できない。ずいぶん前、今回幹事長やってる中川氏が森内閣…

安倍政権成立。

大臣の人事は、文部大臣に強烈な人を持ってくるかと思いきや、ちょっと意外だった。でも、官房副長官が下村博文氏だから、おそらく官邸主導で教育政策を打ち出していくつもりなんだろう。官邸はけっこう安倍シンパを配置していて、教育政策に限らず、ある程…