はてなBlogに移行

2010年代に入ってからというもの放置状態だった「うさたろう日記はてな版」を、はてなBlogで再興することにした。さすがにはてなのサービスだけあって、過去記事をそのまま引っ越しできる点はありがたい。ただ、まだ使い勝手がよくわかっていないところもあ…

中国地方の旅(その1)美作滝尾駅

これ、もう結構前に行った旅の写真なんだけれど、せっかくなんでぼちぼちアップしていくことにした。よって、もしかすると現況と異なる可能性もあり、ということでひとつよろしく。実はこの旅、18きっぷを使ってひたすら西へ向かうという旅行だった。当日夜…

こっそり更新してみる

お仕事が学期モードから夏休みモードに切り替わりつつあって、ようやく文章書いたりする余裕が出てきつつあるので、こっそりと更新してみる。ちょっと写真なんかをアップしていきたい。もう2年ほど前の中国地方旅行とか、史跡系の巡検とか、まあそれもぼちぼ…

ご無沙汰でした。

ふだんの話はtwitterの方でぽろぽろ書くようになっちゃって、こちらはとんとご無沙汰状態になっていたんだけれど、twitterの字数制限ってけっこう大きくて、まとまった話をちゃんと展開できないことに、やや不満を感じてた。なので、こちらの方もぼちぼち復…

テキスト庵の「解散」。

今日、何とはなしにネットを巡っていて、id:fujiponさんのサイトに、「さようなら、『テキスト庵』 - 琥珀色の戯言」というタイトルを見て驚いた。その後、kous37さんのサイトなど、テキスト庵に言及しているサイトをいくつか見て、閉鎖に至ったことを理解し…

ツイッター連動は解除。

直接記事を書くのは久しぶりかもしれない。2月から開始していたツイッター連動だが、正直こんなログを残しておく価値あるんだろうかという気が大きくなってきたのと、僕とやりとりしてた他の人は残す気がないかもしれないということ、そしてともかく同じよう…

ツイッターとどう連動させるか。

ツイッターをここと連動させるようになってから、いろいろと試行錯誤している。その日の分のツイートをここにまとめておく設定にしたんだけれど、実はそのことで今ちょっと思案中。ツイッターを使い始めてわかったのは、ほんとにただの呟きというかそういう…

2011年03月01日のツイート

@usataro1999: NHK教育「歴史は眠らない」を見損ねた?!さっそく再放送の録画を予約しといた。2011-03-02 00:36:35 via web @usataro1999: 関係者の方々どうもお疲れさまです。 / 東京新聞:入試投稿 早大が9900人答案照合:社会(TOKYO Web) URL2011-03-01…

ツイッター連動

そういえばこちらの方に全然書いてなかったのでした。みなさんあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。ところで、こういう体たらくなので、ツイッターとはてブを連動させて、さらにそのコメントをここに載せることで、ブログとしての…

2011年02月04日のツイート

@usataro1999: [戦争][漫画][書評]NHKで香川照之がやったドラマの方もよかった。朝ドラの向井くんはかっこよすぎて(笑)/戯画化されてるけど、楠木正成心酔の士官みたいな言説がもっと社会を覆ってたような気もする。 / 総員玉砕せよ! - 琥珀色の戯言 URL2…

さようなら、うさ吉。

ブログペットのサービスが終了した。それに伴って、右側に設置していたブログパーツも削除した。ついでに、すでにサービスを止めていたらしい0系新幹線のブログパーツも削除した。昨日一昨日と採点作業に追われてバタバタしていたので、うさ吉の最期を看取る…

しかしおもしろいな

突然のホットエントリ入りで、今まで開店休業状態だったブログのアクセス数が3桁増えた。ちょうど仕事も一段落ついたところだし、ブログを再開するにはいいきっかけだった。今回ブコメでいろんな意見を見ることができて、なかなかおもしろかった。で、まず思…

突然ホットエントリに

もう4年、いや、四捨五入すると5年近く前に書いたこの記事http://d.hatena.ne.jp/usataro/20060408/p2が、突然はてなブックマークのホットエントリに入ってびっくりしている。正直この頃は経済学的な考え方をそこまで知らなかったので、この土居氏の議論はほ…

長期休業

ずいぶん長いことご無沙汰してました。秋口から仕事が忙しくなってきて、あまり更新する機会もなかったです。今日で一山越えた感じなので、これからぼちぼち書いていきます。

ご無沙汰しておりました

最近ちっとも書いてなかったので、ずいぶんご無沙汰いたしました。僕の夏といえば、7月前半は期末試験に追われ、7月後半から8月中旬までは夏のよびこーのお仕事。お盆に相方さんと九州に墓参り弾丸ツアーを決行し、下旬はサマーセミナーのはしご。いろいろ抱…

いよいよ前半のヤマ場

だいたい6月後半というのは、期末試験があり某お仕事も佳境に入りといろいろ忙しい季節であるにもかかわらず、今年はさらに月末の学会で報告させてもらえることになり、てんてこ舞いの状態だ。この時期は例年、湿気と蒸し暑さとそれをしのぐためのエアコンの…

忘れてた仕事。

先週の土日は歴史学研究会大会。僕は中世史部会に参加。報告者始めみなさんお疲れさまでした。で、いつもなら土日に片づける仕事が片づけられなかったので、授業期間中の月曜と火曜にかけてなんとか終わらせる。けっこう無理して仕事したので、水曜午後と木…

因幡国府とその周辺(その2)

因幡国府は大伴家持が万葉集最後の歌を詠んだ地らしく、それにまつわる歌碑があった。 この歌碑群のうち、真ん中の大きな古い歌碑が家持の歌碑らしい。「天平宝字三年春正月一日、因幡国の庁にして、饗を国郡の司等に賜へる宴の歌」として、「新しき 年の始…

喉はまだガラガラ

だいぶ声が出るようになってきたが、まだ喉がイガイガしていて、あんまりちゃんとは声が出ない。こんな感じなので、今日開催されてる研究会への出席は見合わせた。伝染すとちょっとしゃれにならないし。来週は出張なので、そのためのチケットを購入。来週は…

因幡国府とその周辺(その1)。

こないだ新シリーズを始めたばかりなんだけれど、前の分が残っているのを忘れてた。ということで、これとあと餘部鉄橋、京都で終了の予定。この行程は、松江から鳥取まで。途中の米子駅では、ねずみ男自販機とねずみ男売店を発見。

風邪引いた。

連休に入ってからなんとなくだるいな〜と思っていたんだけれど、どうも風邪引いたらしい。熱はほとんど出てないんだけれど、喉がすごくいがらっぽくて、そのせいで時々咳き込む。咳き込むと、妙に体力を消耗している感じがする。そのせいで、昨日・今日はほ…

中国地方の旅その1:津山への鉄路

月も変わったことなので、今日から新シリーズ。去年の夏、相方さんと津山と瀬戸内を旅行したので、その写真と旅の記録を紹介していくシリーズ。今回の旅は、18きっぷを使って東海道・山陽線を西行するという、まとまった休みがなければなかなかできないこと…

歴史系番組と歴史学研究

ところで、1978年に始まった鈴木健二アナの司会として知られる「歴史への招待」は、ここでの座談会なんかを読むと、歴史をテレビ的な情報として伝えたいという狙いがあったようだ。歴史や歴史学が教養・学術として君臨していた時代の残滓が濃厚に残っていた1…

タイムスクープハンター第2部

今日はNHKのタイムスクープハンター2nd stage「室町飢饉(ききん)救援隊」を見た。このシリーズ、以前たまたま夜に見たのだが、これまでの歴史系番組にありがちな英雄史観や歴史小説的な話とは一線を画していて、一般的にはあまり知られていない、当時の社…

また1ヶ月以上空いてしまった…

それなりにパソコンに向かう時間は多いのだが、論文など執筆モード突入中なので、こちらの方はとんとご無沙汰になってしまった。今年に入ってからというもの、あまり遠出はしてないが、一日で、しかも車を使わず公共交通機関だけで熊野三山を巡るという「熊…

「ヤノマミ 奥アマゾン 原初の森に生きる」

朝イチのお仕事が終わって帰宅し、少し早いお昼を食べながらNHKを見てたら、NHK-BSドキュメンタリーコレクションという特集を新宿のバルト9でやっているという宣伝をやっていた。そこで取り上げられていたのが、この作品だった。お正月に、これまたNHKでやっ…

違憲判決と最高裁判事の「宗教観」

帰宅して晩ご飯の用意をしながらテレビをつけていたら、神社をめぐる裁判で最高裁が違憲判決を出したというニュースが聞こえてきた。ニュースでは片手間に音声を聞いていただけだったので、ご飯食べ終わってから改めていろいろ調べてみた。ニュースサイトの…

カウンタが10万を超えました。

最近ぼちぼち更新していたこのブログのカウンタも、このたび10万を超えました。見てくださった方々に感謝です。こんな調子で時間とやる気のある時に更新というなまけ者スタイルで、これからもぼちぼちやっていきます。

詐欺まがいスパムにむかついたので晒すの巻

日々けっこうな量のスパムが来るのは日常茶飯事なのだが、これは詐欺まがいの悪質なスパム、しかも携帯に送りつけられてきたって点でも悪質なので、ここに晒し上げることにする。(引用開始) (株)メディア総合通信データ TEL:03-6457-7409担当の森と申しま…

松江城登城その3:天守に登る

ずいぶん前に二の丸までたどり着いておきながら、天守編をアップしてなかった。そこでこのたび、半年ぶりに本丸・天守編をアップ。この入口を抜けると本丸。昔訪れた時、本丸は有料だったような気がしたんだけれど、どうだったかなあ?